2018年5月号編集詳細

プラントでのAI 活用は進むのか−実運用への考え方・進め方

 情報通信・データ処理技術の飛躍的な発展は,人工知能AIの驚異的な進化を加速させています。これは先進技術の台頭だけでなく,多様なニーズに適応させようとする意識の高まりが開発機運を牽引しているとも言えます。一方,プラント計装領域ではかつて,エキスパートシステムやニューラルネットワーク,ファジィ理論といった広義のAI的手法が脚光を浴び,現場への導入が試みられましたが,本格的に普及拡大するまでには至りませんでした。しかし,昨今の高度化した機械学習やディープラーニング(深層学習)などの手法は,監視制御,解析・診断,計画,認識といった分野でAIの特長を活かした活躍が改めて期待されています。そのためには,AIの導入対象や目的,手法の選定,実証法の検討など事前の着眼点を現場状況に即して整理しておく必要があると考えます。  
 そこでこの企画では,20年余りの時を経て改めて関心を集めるAI技術に注目し,今後プラント現場でAI活用は進むのか,普及のための要件は何か,最新のAI実用技術の動向やユーザの視点を通して進展方向を展望します。


【巻頭概論】
●プラントにおけるAI 活用 
………………………………………東京農工大学/山下善之
【ソリューション: AI 実用技術の新展開】
●AI 技術の活用事例〜設備異常の発生予測と予兆監視,操業改善への取り組み
………………………………………横河電機 和 田 英彦/小 渕 恵一郎
………………………………………横河ソリューションサービス 新 福 敬 介/高 橋 洋
●製造現場におけるデータ活用システムの課題とAIの利用
………………………………………ロックウエルオートメーションジャパン 冨 田 真 司
●ディープラーニング機能を強化した統合設計/開発ツールの効果的使い方
………………………………………MathWorks Japan 遠 山 巧
●ディープラーニングによるプラントデータ分析〜品質予測/要因分析から自動制御まで〜
………………………………………NTT コミュニケーションズ 伊 藤 浩 二
【現場適応への取り組み】
●AIによる新たなプラントオペレーションの可能性
………………………………………早稲田大学 藤 村 茂
●AIとビッグデータ〜現場適応への着眼点
………………………………………ProActs LLC 和 田 哲 也


シリーズ企画「ディジタル計装革新への要素技術」:(4)「IO-Link」

 ディジタル通信の台頭はプラント計装を大きく変革するキーテクノロジーとして,インパクトを持って迎えられ,国内では新設への導入案件は少ないものの着実に進展して来ています。それは少人化・省力化が進む中で,高密度なオペレーションを通して安定・安全操業を維持・向上させていくという命題に対する一つのソリューションとも言えます。また,データの収集・通信だけでなく,解析や診断,監視,操作,リアルタイム制御,自律分散など,ディジタル化の波はフィールドのスマート化・インテリジェント化への可能性を一段と広げており,OSなど特定の技術に依拠しないオープンなシステム環境を創生し始めています。
 そこでこの企画では,昨今の動向を本格的ディジタル計装への足掛かりとなる転換期ととらえ,新たな着想による工場革新に向けてキーとなる要素技術をシリーズで取り上げます。
【巻頭概説】
●IO-Link とは何か−その基礎知識とスマート工場実現への役割−
………………………………………早稲田大学 理工学術院総合研究所/IO-Linkコミュニティジャパン 元 吉 伸 一
【技術解説】
●IO-Link導入・運用のための技術解説
………………………………………IO-Linkコミュニティジャパン 横河電機 小 林 季 子
【最新技術動向: IO-Link とPLC とのI/F】
●設備のIoT化を支えるIO-Link用PLCインタフェース
………………………………………オムロン 古 川 大 富
●IO-Linkの特徴を最大限に活かすPLC
………………………………………シーメンス 粕谷 忠広
【事例と評価】
●鋳造分野における中子造型装置へのIO-Link技術の導入事例
………………………………………ターク・ジャパン 田 村 陽 祐
●IO-Linkを活用した状態監視ソリューション
………………………………………バルーフ 角 田 祐 一
●工作機械におけるIO-Linkアプリケーション
………………………………………ifm efector ピータ・ヴィンツェック
【IO-Linkデバイス/ソリューション】
●総合的IoTソリューション−エッジセンサからビッグデータへの接続まで
………………………………………ケーメックス 亀 田 剛 史
●IO-Linkに対応した最新小型電磁流量計
………………………………………エンドレスハウザージャパン 仁 科 好 雄
●スマート工場実現に向けたIO-Linkデバイス
………………………………………ピーアンドエフ 廣 瀬 寿 夫
●セキュリティ対策と予兆保全をサポートするIO-Linkデバイス
………………………………………ターク・ジャパン 水 野 明 生
●ネットワーク対応IO-Linkターミナル
………………………………………日本モレックス 若 命 敬 一


連 載 スマートファクトリを目指して 第13 回
●装置運転のヒューマンファクタ(その2)
………………………………………ProActs LLC 和 田 哲 也
《参考資料》
●「CAD/CAM/CAE システム市場調査」「クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場調査」
………………………………………矢野経済研究所: 調査レポートより