2018年8月号編集詳細

IIoT を牽引する制御システムの新展開と提案

 産業分野のIoT(IIoT)構築への指向が強まる中で,ディジタル化や品質・保全を含めたプラントオペレーションの革新,ビッグデータ解析による安定・安全操業の維持・向上といった課題が改めてクローズアップされています。これらは産業分野を問わず,共通した取り組むべきテーマとして挙げられますが,その実現に向けては,システム運用の中枢を担う監視/制御システムのこれからの役割やあり方に注視していく必要があります。つまり工場のスマート化に向けた検討課題の一つとして,制御システムにどのような機能を持たせ,どこまでをオペレーション対象とするのか―など,現場特性に適応したシステムの選定・構築が重要と言えます。
 そこでこの企画では,これからの本格的IIoT時代に向けて制御システムがどう変わろうとしているのか,特に今回はPC-PLCベースシステムの最新動向に注目します。エッジコンピューティングやクラウド対応などが関心を集めるなかで,今後の制御システムには何が求められるのか,原材料の受け入れや物流,検査といったオフサイト系やユーティリティも含め生産現場の“スマート制御システム”を展望します。

【巻頭概論】
●製薬/食飲料工場におけるPC-PLC システムの近未来像と適応要件
………………………………………岩井ファルマテック/森 良樹, 岩井機械工業/河内伸仁
【新ソリューションと提案】
●次世代への「集中型計装システム」の開発〜その着想と導入メリット
………………………………………ソウ・システム・サービス/戸梶 総
●クラウド環境に対応したオールインワンコントローラの現場適応
………………………………………アルゴシステム/大塚臣佳, 他
● " バーチャルパワープラント" によるスマート・オペレーションの実践
………………………………………ABB 日本ベーレー/小西幸雄
● IIoT 向けスマート省配線システム
………………………………………豊中計装/小谷勝也
● AI, IoT の導入手法と「次世代監視システム」がもたらす効果
………………………………………ユニティクス/池田 朗


スキルアップのための計装機器"再考"シリーズ (2)「コリオリ式質量流量計」

 産業IoTやディジタル工場が標榜される時代を迎えて,もの作りのシステムのあり方も多様な角度から見直しが始まっています。省力化と生産の効率化,操業改善,さらなる情報化といった課題が否応なしに突き付けられていますが,そうした状況にあってもプラント計装の原点は現場にあることは言うまでもありません。特にフィールド計装機器は監視制御システムの発信器/操作器として重要な役割を担ってきています。しかし,少人化やディジタル化の進行とともに現場力の育成や技術継承が課題とされている近年の情勢にあって,計装機器の健全性が安定・安全操業にとっていかに重要なのか改めて問い直す時期にあると考えます。
 そこでこの企画では,プラント計装で重要な発信器/操作器に改めて焦点を当て,シリーズとしてその役割や機能,保全などについて“再考”します。これは次代を担う若手計装エンジニアにとってスキルアップに向けた有用な知見・情報を獲得する機会とすることを目的としたもので,基礎知識や最新動向を含めて取り上げます。
□      □      □      □      □      □
今月は本シリーズ企画の第2回として,多種に及ぶプロセス流量計の中から特異な測定原理をもつ「コリオリ式質量流量計」を取り上げます。流体の質量から直接流量を高精度に測定する,密度も同時に測れる,といった特長を生かしたどんな活用があるのか,基礎技術や事例の解説とともに最新製品の動向をまじえて紹介します。

【基礎解説】
●コリオリ方式とは何か〜測定原理と現場適応法
……………………………………… オーバル/小林誠二
【ユーザレポート: 現場事例と評価】
●化学工場におけるコリオリ流量計の選定視点と運用評価
………………………………………三井化学/田邊英之
【ベンダ・ソリューション: 製品動向】
●コリオリ流量計による微小流量
………………………………………オーバル/小林誠二
●最適化実現へプロセス・インサイトを提供する次世代コリオリ流量計トランスミッタ
………………………………………日本エマソン/宮崎岳也
●製品ライフサイクルのソリューション提案型コリオリ質量流量計
………………………………………横河電機/岩崎光彦
《連載》
●スマートファクトリを目指して(第16回)
……………………………………… ProActs LLC /和田哲也