2019年7月号編集詳細

スマート化する設備管理−予知保全はどこまで可能なのか

 プラント設備/機器の早期異常検知・診断技術を駆使した予知保全の実現―これは現場を預かる保全部門にとって長年のテーマでもあります。生産現場の少人化や熟練者の減少が進む昨今,その重要性や期待は一段と高まっていますが,その一方で予知保全が技法として確立し広く適応が進んでいるとは言い難い現状があります。これは対象によって適応が難しかったり,データ不足や解析診断手法が不十分だったりするためで,ディジタル化やIoTの進展とともに,改めて先進ICTなどを活用した設備管理のスマート化に関心が高まっています。
 そこでこの企画では,これからの設備管理のスマート化の視点から予知保全の可能性にフォーカスします。プロセスデータをはじめ画像や音声,作業員の経験情報,気温などの環境データ,あるいは経営管理情報といった多様なデータ/情報を統合解析し,従来より高精度な予知保全技術の確立と安定・安全操業への展開―。本企画ではそうしたテーマの実現に向けて何が求められるのか,現状での早期異常検知/予兆監視診断技術などの最新動向を交えて探るとともに,今後の課題や進展方向について考えます。

【トレンド】
●「産業保安及び製品安全における統合的開示ガイダンス」〜その概要と注視点
………………………………………経済産業省産業保安グループ/高橋秀太朗
【ユーザ/SIの取り組み:視点・論点】
●AI/IoTを活用したエネルギー供給プラントの故障予知・予測技術の開発導入
………………………………………新日鉄住金エンジニアリング/小倉竜一,他
【ソリューション:予知保全へのアプローチ】
●設備管理の革新へ−キャビテーション検知システムの開発
………………………………………横河電機/木村 勝
●AIを利用したこれからの予兆保全
………………………………………関東エルエンジニアリング/上野雅敏
●プロセス異常予兆・診断システムの特長と適用事例
………………………………………日立ハイテクソリューションズ/山口陽平
●電気盤内の電流計測によるクラウド型回転機械診断システム
………………………………………高田工業所/劉 信芳
●(タイトル未定)
………………………………………新川センサテクノロジ/栗栖大丞
●高度CBMの実現に向けた振動計測ソリューション
………………………………………アナログ・デバイセズ/(未定)
●他
【特集関連資料】
●「産業・製品事故の発生状況と対応」他


《主要記事》
●2点間の空間濃度をppmレベルで検知−オープンパス方式ガス検知器新
………………………………………コスモス電機/市野知幸
●VRのプラント操業への適用
………………………………………ProActs LLC/和田哲也


《連載》
●仮想ドキュメント:工場活性化に技能・技術・弾力性を活かす(第7回)
………………………………………技術コンサルタント/江口 元