2019年9月号編集詳細

これからのバッチ計装の着眼点とMESの役割

 多様で変化の激しい市場ニーズにいかに的確かつ迅速に適応していくか−これはバッチプラント運転に課せられた長年の命題とも言えます。このためフレキシブルな運転や頻繁な起動停止操作といったバッチプロセスの特性や運用形態は,高機能材や食/薬品など付加価値の高い製品製造に多用されてきました。そうした傾向は従来から変わることはありませんが,産業IoTやスマート工場が指向される近年の状勢にあってバッチ計装はどうあるべきか,今問い直す時期にあると考えます。特にシーケンスを主体とした複雑でデリケートな感覚的操作が要求されるバッチプロセスの高度な運転自動化,生産/品質管理など従来以上の広範な情報を扱うMES(製造実行システム)のさらなる役割など,重要な検討課題が浮き彫りになっています。
そこでこの企画では,国内でも多数を占めるバッチプラントを対象に,ディジタル化や生産革新が標榜される時代の先進計装技術やMESのあり方に焦点を当てます。厳しさを増す市場ニーズや運転条件に適応する柔軟かつ先鋭化したバッチ運転操業システムをいかに構築していくのか,そのための計装/情報化技術やMESの新たな進展方向を探ります。


【巻頭概説】
●バッチプロセスに関する研究分科会「PSE143委員会WS33 Smart Recipe」〜設立の背景と狙い
………………………………………東京農工大学 北 島 禎 二
【エンジニアリング/アプリケーション】
●バッチシステムの未来形を考える−新計装制御システムの構築による課題解決の提案
………………………………………ソウ・システム・サービス 戸 梶 総
●防爆バッチプラントオペレーションの改善〜原材料誤投入防止の実践
……………………………旭化成EICソリューションズ 定 野 恵/柏 木 恵 一/岡 田 諭
【ソリューション:導入法と効果】
●バッチプラントにおける 離散系シミュレーション技術の活用法
………………………………………ライジングサン 小 崎 恭寿男
●バッチプラントの次世代生産スタイル
………………………………………横河ソリューションサービス 冨 樫 建
●バッチプラント向け MESソリューションの新たな展開
………………………………………シュナイダーエレクトリックソフトウェア 大矢 征仁
●多変量分析によるバッチプロセスの最適化と 操業改善の秘訣
………………………………………アスペンテックジャパン 稲 生 誠


特 別 寄 稿
●超安定化制御は装置産業の収益を革新する−石炭ボイラの超安定化制御を事例として
………………………………………ADAPTEX 藤井 憲三 オフィスT.O.I  小川 泰雄
【Solution】
●Industry 4.0:製造データと機械データを活用するためのIoTとPCベースの制御
………………………………………Beckhoff Automation Fabian Bause
………………………………………MathWorks Rainer Mummler
………………………………………MathWorks Japan 大開 孝文/齊藤甲次朗
特 別 記 事 
●安全管理を5W1Hで考える
………………………………………化学プラント安全研究所 半 田 安
《参考資料》
●JPCERT/CCインシデント報告対応レポート[2019年4月1日〜2019年6月30日]
………………………………………JPCERTコーディネーションセンター
●PLCの国際標準プログラミング入門 IEC 61131-3 とPLCopen
………………………………………PLCopen Japan 代表幹事 松隈 隆志


《連載》
●仮想ドキュメント:工場活性化に技能・技術・弾力性をどう活かす(第9回)
………………………………………技術コンサルタント/江口 元