2020年1月号編集詳細


新春展望
●ツールとしてのAI・IoTと計装制御技術者…………………東京農工大学 山 下 善 之

産業IoT時代のリモートモニタリングの新たな可能性

 プラントの運転オペレーションや保守 ・ 点検といった現場を支えるフィールド業務は, 熟 練者の減少や少人化を背景に作業負荷の増大などが懸念されています。 また, 安定・安全操業を維持 ・ 継続させていくうえでも, システム化による現場サポートは不可避の課題 となっています。
 一方, 工場革新への取り組みが各方面で模索されており, スマート化や IoT化をキーワードに, 人・設備・情報の融合と共にICTを活用したシステムの改善・革 新への期待は高まっています。 こうした状況から, 今後限られた人員による安全で効率的 な運転操業を継続していくには, より洗練されたリモート技術, つまり設備/装置の特性に 適応し信頼性の高い遠隔監視 ・ 保全 ・ 点検技術やデータ収集/通信技術の役割が大きい と言えます。
 そこで本号では, 2020年最初の特集企画として, これからのプラント工場やビル施設な どの運用において要素技術の一つとして期待されるリモートモニタリングに注目しました。こ れまでの懸念を解消する高信頼性でセキュアなリモートシステムソリューションや各種デバイス の最新事情とともに, 次世代無線通信規格の動向などを含めて新たな可能性を探ります。


【巻頭概論】
●生産現場における リモートモニタリングの動向と課題
………………………………………………………三菱ケミカルエンジニアリング 竹 田 浩 伸
【トレンド技術】
●次世代無線通信規格LPWAと5G −産業IoTへの適応方向
………………………………………………………NTTコミュニケーションズ 鈴 木 彩/波多野 順 一/松 山 幸 中
●リモート/クラウドシステムにおける サイバーセキュリティの傾向と対策
………………………………………………………ICS研究所 村 上 正 志
【ソリューション:システム/デバイス】
●プラント操業を支える"Connected Services"
………………………………………………………日本エマソン 一 木 澄 隆
●リモートモニタリングにおける プラントオペレーションの可視化 〜中央制御室からクラウド運用の監視まで〜
………………………………………………………SLジャパン 羽 島 良 重
●ビル設備の自動制御システムにおける リモート点検技術とデータ活用
………………………………………………………ジョンソンコントロールズ 齊 藤 央
●独立設置できるLoRa/3Gによる 屋外Web観測システムの開発と適応
………………………………………………………アスペクト・システム 鷲 尾 英 雄
●無線接続による状態監視が可能な 音叉式レベルスイッチ
………………………………………………………エンドレスハウザージャパン 正 木 義 久
●WebベースSCADAによる リモートモニタリングの新展開
………………………………………………………P・Fオートメーション 鋪 田 信 博
●ボイラ燃焼制御最適化の実現
………………………………………………………郵船出光グリーンソリューションズ 松 迫 淳 也/中 山 文 太/菅 井 康 平

特 別 寄 稿
●IoT/AIを駆使した プロセスオートメーションの将来像
………………………………………………………Eテックコンサル 本 田 達 穂
【Presentation】
●次世代「オープン計装システム」が 地方創生を実現する
………………………………………………………ソウ・システム・サービス 戸 梶 総
《参考資料》
●「CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査」 「国内企業のIT投資に関する調査」
………………………………………………………矢野経済研究所 調査レポートよりーション