2021年11月号編集詳細

現場改善 ・ 作業支援への新デジタルソリューション

 少人化や省力化が進む中でデジタル革新や業務改革に取り組みながら,競争力のある生産システムを構築し安定・安全操業を継続して行く―これは製造業に突き付けられた今日的課題と言えます。一方,こうした課題を生産現場の視点で捉えると,プラント/装置の運転操作,保守・点検,品質管理といったフィールド業務の改善・革新の必要性が浮かび上がって来ます。増加する負荷・作業の軽減と安全確保,さらなる効率化,また人材育成と技術継承など,生産現場は厳しい条件下で新たな転換点を迎えています。
そこでこの企画では,改めて生産フィールドの業務・作業の改善・改革や支援へ向けた新たな動きを取り上げます。特に生産工場のスマート化やDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みが指向される中で,デジタル情報化技術をいかに導入し運用していくのか,最新動向とともに課題や注視点を探ります。

【トレンド】
● 3D 技術を駆使したスマート設備管理の提案
…………………………………味の素エンジニアリング 向 林 充
●再生可能エネルギー向け高度な IoT プラットフォーム〜バイオマス発電プラントへの導入事例〜
…………………………………国際紙パルプ商事 堀 尾 太 一
【先進ソリューション】
●プロセス産業のフィールド業務を改善する先進デジタルソリューション
…………………………………Hexagon PPM 中 川 順 雄
● DX を簡単に実現する IoT レーダレベル計とクラウドサービス
…………………………………エンドレスハウザージャパン 正 木 義 久
●無線センサネットワークを用いた電力監視システムの実現
…………………………………セイコーインスツル 永 田 真 也/菅 原 吉 宣
●リアルタイムデータを駆使した最先端のガス分析計予知保全システム
…………………………………ABB 中 嶋 健 悟
●ニューノーマル下での保全業務の DX 化を支援する設備管理システム
…………………………………東芝三菱電機産業システム 宮 ア 恵 司


シリーズ企画 製造ニューノーマル時代への革新要素技術 :(3)「FieldComm」

 プラント/工場の新設・増設が活発化した時代を経て,近年は限られた人員や既存設備において効率的かつ安定・安全な運転操業をいかに継続していくかが大きな命題となっています。とはいえ,設備・装置の複雑化や運転手法の高密度化などモノ作りの現場は従来にも増してシビアな条件下にあります。そうした中で,運転操作オペレーションや保守点検などのフィールド業務の負荷増大,品質の維持向上,市場への即応といった問題にどう対処していくのか,待ったなしの状況が続いています。このことは視点を変えれば,より競争力を有した柔軟かつ知的な生産システム体制,高度な情報接続/交換・解析技術の確立が優先課題として浮上してきていると言えます。
◇       ◇       ◇       ◇      ◇      ◇
そこでこの企画では,本格的デジタル変革やリモート化など製造業のニューノーマル時代へ向けて貢献すると期待される革新的な標準化技術に注目し,シリーズで取り上げていきます。  特定の技術に依拠しないオープンなシステム環境を提供する標準化技術の第3弾として,本号ではFieldComm Groupが推進する標準通信プロトコル「FF,HART」をはじめとした最新技術に焦点を当てます。PA/FA分野の生産革新にいかに貢献し,どのような活用が期待されるのか,最新動向とともに新たな可能性を探ります。

【Policy】
● FieldComm Group’s role in the realization of DX
…………………………………FieldComm Group President & CEO Ted Masters
【最新動向】
●データ駆動型プラント操業をサポートするフィールドネットワークの動向
…………………………………日本フィールドコムグループ  橋 誠一郎
● HART- IP により加速する情報統合
…………………………………FieldComm Group AsiaPacific 津 金 宏 行
● HART 高速化規格:Phase Shift Keying(PSK)への期待と現状
…………………………………FieldComm Group AsiaPacific 津 金 宏 行

【New Products】
●ビデオスコープ付き放射温度計による遠隔監視
…………………………………チノー 澤 田 浩 一
●ガス検知部用 LoRaWAN 対応無線変換器〜その活用法とメリット〜
…………………………………新コスモス電機 藤 原 伸 英
《参考資料》
● JPCERT/CC インシデント報告対応レポート[2021 年 4 月 1 日〜 2021 年 6 月 30 日]
…………………………………JPCERT コーディネーションセンター
●「海外データ・プラットフォーム戦略調査(2021 年)〜 GAIA-X の動向」
…………………………………矢野経済研究所 調査レポートより

《連載》
●KEISO COLUMM「もの作りが拓く近未来技術の胎動」(第4回)
………………………………………………ロックウェルオートメーションジャパン/吉田高志
●例題に学ぶモデル予測制御のシミュレーション講座(第11回)
………………………………………………技術コンサルタント/江口 元