2022年2月号編集詳細

新春特集 製造DXが拓く革新工場の近未来像〜ユーザ編

  プラント/工場などの生産設備でのモノ作りは今後どう変わろうとしているのか―長い経験と実績に裏打ちされた現場力と技能に加え,デジタル情報化技術の高度化は,生産工場をはじめ製造業全体に大きな変革をもたらそうとしています。
いわゆる,DX(Digital Transformation)の台頭です。DXの導入による,安定・安全操業の継続と効率化,最適化,そしてより付加価値の高い生産体制の確立に向けて各方面で議論が始まっています。とはいえその実現には,ICTをはじめとした先進デジタル技術と培ってきた現場力をいかにマッチングさせ,人材育成を含めて“人・設備・情報”の最適な融合をどのように図っていくか,など種々の現実的な課題が浮かび上がってきます。
そこで,2022年1月号(前月号)と2月号では新春特集として,製造分野においてDXがどのような変革をもたらすのか,また生産現場ではいかに捉えられているのか,2回にわたって取り上げます。本2月号では,前月の<ベンダ編>に続く<ユーザ編>として,現場ユーザの考え方や取り組み,今後へ向けた課題を探るとともに,工場の近未来像を展望します。
  

【巻頭フォーカス】
● DXIG(DX研究会)の活動概要と生産現場の近未来展望
……………………………………………………日本フィールドコムグループ  橋 誠一郎
……………………………………………………旭化成 重 冨 昭 仁
【製造DX実現への視点・論点】
● DXによる運転と保全の情報連携
……………………………………………………出光興産 山 口 幸 雄
●化学工場革新の考え方とDXの役割
……………………………………………………三菱ケミカル  澤 真 之
●製造現場におけるDXの方向性と取り組み
……………………………………………………住友化学 平 石 康 晃
●加工組立工場における“もの作りDX”への取り組み
……………………………………………………トミテック 橋 本 芳 夫
●図面運用 DX による製造現場の業務変革
……………………………………………………Daigasガスアンドパワーソリューション 水 落 高 史
【特集関連資料】
●「デジタル−DXの取組深化」「デジタル化等が進展する中でのものづくり人材の確保・育成について」
……………………………………………………『2021 年版ものづくり白書』 (令和 2 年度ものづくり基盤技術の振興施策) 概要
……………………………………………………令和3年5月 経済産業省/厚生労働省/文部科学省

展示会特別企画
「IIFES 2022」“革新工場へのデータ活用技術と新ソリューション”

海外からのインダストリ4.0やIIoTをはじめ,ビッグデータやAI,そしてDXといった,まさに変革を牽引するイベーション技術への関心が広がりを見せています。このことは同時に,運転の最適化,現場力の向上と継承,安定・安全操業の維持向上といった今日的課題への新たなソリューションとしての期待が高まっているためでもあります。とはいえ,有効なソリューションとして実践適応するには,運転・操業に関わる従来の枠を超えた広範なデータとその活用法に着目していく必要があります。そのうえで,いかに有用情報化して最適な運転操業に活かしていくのか,そして競争力や柔軟性をもった工場へとどう展開していくのか,そうした視点からこれからの工場のあり方を捉えることが重要と言えます。
そこで本号では,“革新工場へのデータ活用技術と新ソリューション”をテーマに,2019年以来となる展示会「IIFES 2022」の開催に合わせて特別企画を実施します。
◇     ◇      ◇      ◇      ◇      ◇
この企画では,IIFES 2022にリアル/オンラインで出展予定の標準化/自動化技術推進団体のレビュー記事と,各社の製品/ソリューションなど出展内容を紹介するプレゼンテーション広告(カラー)を収録します。

【標準化技術団体誌上レビュー】
● IIFES 2022 の見どころ−脱炭素社会の実現に向けた工場内の炭素情報の“見える化”に関するデモ展示
……………………………………………………IAF-Industrial Automation Forum
●工業用無線ネットワーク技術 ISA100Wirelessに準拠した製品群を出展
……………………………………………………ISA100WCI 日本支部
● OPC UAとWebサービスで現場機器情報へのアクセスを革新するFDT技術
……………………………………………………FDTグループ日本支部
●MONODZUKURI を支え将来も見据えて進化し続ける“EtherNet/IP”
……………………………………………………ODVA
● DX を支えるフィールドコムグループの技術
……………………………………………………日本フィールドコムグループ
●日本プロフィバス協会ブースの見どころ
……………………………………………………日本プロフィバス協会
● IO-Link −現場センサ,アクチュエータのためのデジタル通信技術
……………………………………………………IO-Linkコミュニティジャパン
【企画広告:出展社プレゼンテーション】
●アズビルとともに“体験”を。デジタル技術でつなぐ持続可能な未来
……………………………………………………アズビル
●複眼の思想ニーズをとらえ、新たな領域へ最高のクオリティを追求
……………………………………………………ノーケン
●次世代エネルギー技術開発と製造現場を支える新ソリューション
……………………………………………………理研計器
●製造業のデジタルトランスフォーメーションを推進するロックウェル・オートメーションのソリューション
……………………………………………………ロックウェル オートメーション ジャパン


【特別記事】
●本格的 SCM 参画に求められるセキュリティ対策実務能力とは(その2)
……………………………………………………ICS 研究所 村上 正志
【New Products】
●監視カメラの屋外設置に最適な LTE ゲートウェイ
……………………………………………………アムニモ 和 田 篤 士
【特別寄稿】
●スマートファクトリ構築のための新しい異常検知技術−その概要と実例(前編)
……………………………………………………ケムビジョン 和 田 哲 也


《連載》
●KEISO COLUMM 「もの作りが拓く近未来技術の胎動」(第7回)
……………………………………………………ロックウェルオートメーションジャパン/吉田高志