2022年4月号編集詳細

製造革新からみたサイバーセキュリティの着眼点と新展開

  スマート工場や製造DX化への展開が話題を集めていますが,同時に各種データの重要性が従来の枠を超えて高まっています。これは今まで利用されていなかったデータを含めて多様なデータに着目し,有用情報として安定・安全操業の維持・継続にいかに活用していくか,このことが今後のもの作りに不可欠の要素とみられるからです。そのためには,多岐に渡るサブシステムや異分野のシステム,異種データなどとの連携・共有がポイントになりますが,その際クローズアップされるのが,データ/システムのセキュリティ問題です。
そこでこの企画では,もの作り革新への指向が高まる中で懸念される,プラント/工場やインフラ設備の監視制御系システムのサイバーセキュリティ対策に焦点を当てます。特にサプライチェーン(SCM)や異種データとの連携・接続など業務改革を含めたDX化の波が強まる中で,いかに効果的なセキュリティ対策を進めるのか,そのための着眼点や最新動向を探ります。

【巻頭フォーカス】
●業務革新と設備のサイバーセキュリティ〜その着眼点と新たな展開
……………………………………………………ICS研究所 村 上 正 志
【トレンド】
●データ連携とサイバーセキュリティ−欧州 GAIA-X 共同実証実験
……………………………………………………オークマ 長 屋 友 幸
【セキュリティ対策ソリューション】
●グローバルで採用される先進OTサイバーセキュリティソリューション
……………………………………………………Hexagon PPM 中 川 順 雄
●AIを活用したサイバーセキュリティソリューション
……………………………………………………Kaspersky Maxim Mamaev
●製造革新に向けたバリューチェーン間/OT-IT間のセキュアなデータ連携
……………………………………………………ベルチャイルド 北 浦 修 一
●新旧融合DXネットワークとセキュアリモートアクセス
……………………………………………………日本ダイレックス 松 尾 義 司
●工場セキュリティを推進する3段階アプローチ
……………………………………………………フォーティネットジャパン 佐々木 弘 志
● ICSの可視化とサイバーセキュリティ対策−産業分野ICSセキュリティソリューション
……………………………………………………テリロジー 新 美 竹 男/御 木 拓 真
【特集参考資料】
●「スマートファクトリーにおけるサイバーセキュリティ確保に向けた調査報告書」
……………………………………………………経済産業省(委託調査:且O菱総合研究所 デジタル・イノベーション本部)

安全・安定操業への水処理計装の進展方向

 上下水道や工場排水などの水処理施設において安全で安定した施設操業は最重要課題であり,さらには環境問題とともに自然災害・事故への対応など難題がクローズアップされています。これは設備の高度化や供給エリアの広域化といったインフラ系設備特有の事情もあり,効率的で高信頼性の機器/システムの運用が求められています。また,温室効果ガスの削減と連動した省エネ対策や水質事故への安全強化策なども求められており,従来にも増して保守管理を含めた計装技術の役割は高まっています。
 この企画では,“安全・安心・安定”をテーゼとした上下水道をはじめ排水などの円滑処理とともに設備の維持管理や省力化をいかに最適化していくか,水処理計装の視点から注目技術を取り上げ今後の進展方向を考えます。

【水処理計装ソリューション】
●工場排水中のオンラインVOC濃度監視〜GC-FID法を用いた安定測定法
……………………………………………………ジェイ・サイエンス・ラボ  内 垣 真由美/川 村 祥太郎/ 上 田 宏 樹
●最新技術を搭載したレベル計測機器−マイクロウェーブ式/ガイドパルス式
……………………………………………………ノーケン 森 秀 之
●水処理装置における簡易制御ユニットの活用
……………………………………………………テクノ・モリオカ 山 木 和 彦
●メンテナンスを大幅に軽減した比色分析アナライザ
……………………………………………………エンドレスハウザージャパン 川 端 克 治

《参考資料》 ● JPCERT/CC 活動四半期レポート[2021年10月1日〜2021年12月31日]
……………………………………………………JPCERT コーディネーションセンター

《連載》
●KEISO COLUMM 「もの作りが拓く近未来技術の胎動」(第9回)
……………………………………………………ロックウェルオートメーションジャパン/吉田高志