1. HOME
  2. バックナンバー
  3. 2024年
  4. 計装24年7月号

2024年7月号

これからのエネルギー管理最適化への着眼点と実践技術

これからのエネルギー管理最適化への着眼点と実践技術

 環境問題への取り組みが社会問題としても一段と重要性を増すなかで,これからのエネルギー管理はより具体的な施策と共にその効果の可視化など厳しい要件が求められています。特に脱炭素化や環境負荷低減などへの関心の高まりは国を超えた広がりを見せ,近年のエネルギーを取り巻く状況は大きな転換期にあります。一方,長引く感染症や国際紛争,そして経済環境の変化は製造業にも大きな影響を及ぼし,環境対策を進めながらエネルギーコストの低減や最適運用をいかに実現して行くか,新たなアプローチが求められています。
 そこで,この企画では生産設備でのエネルギー問題に改めて注目し,サステナビリティ推進時代の新たなエネルギー管理のあり方を探ります。また,既存設備でのさらなる省エネ最適化手法や新/再生可能エネルギープラントなどでの計装制御技術にも焦点を当てます。



【連 載】
《エンジニア回顧録》「現場経験で後輩に伝えたいこと~失敗を恐れずに」

 
 ケムビジョン 和 田 哲 也

【参考資料】

お問い合わせはこちらから

お申込み、ご質問はお問い合わせフォームよりお願いします。